理学療法士がいる施設

頼れる理学療法士

学校生活

学校で資格が取れる理学療法士

高齢化社会となった現在では、リハビリを行う理学療法士の需要が高まっています。この資格は専門学校などで取ることででき、就職先は病院、クリニック、介護保険施設などです。数は少ないですが、児童福祉施設やスポーツ・フィットネス施設で働いている人もいます。高齢者が増えるにあたって施設への入所や病院での長期入院を減らして、在宅ケアなどを進めていこうという政府の意向があるため、リハビリへの需要は高まっています。そのため、今のところは就職先に困ることはないでしょう。資格を取れる学校も増えています。

↑PAGE TOP