学校でたくさんの思い出を作る

学校の基本の雑学

学校生活

学校の思い出は大切なもの

学校で思い出をたくさん作りたい、という子供は多くいます。思い出の記憶は大人になっても大切です。まずは、何か自分の得意なものを見つけるようにするといいです。得意なものなら精一杯頑張ることができます。もうひとつは、好きなものを見つけることです。学校で好きなものに取り組むことが出来るというのは、楽しい時間を作ることができるからです。もうひとつ、それは苦手なものから逃げないということです。苦手なものを避けてしまうと、逃げてしまった思いが残ってしまいます。苦手なものをずっとしている時間を作るのではなく、思い出のひとつとして関わるようにするといいです。

大切な思い出について

学校には、小中また高校や大学や専門などがあります。それぞれたくさんの思い出を作る事ができます。運動会や遠足、球技大会や修学旅行また文化祭や卒業旅行など行くにつれ増えていきます。そんな中でも友達との思い出はかかせないものだと思います。学校の修学旅行や卒業旅行ではいろいろな事を話し悩みを打ち明け、運動会や球技大会また文化祭では汗を流し絆を深める行事でもあります。このように思い出とは、深いものであり一生を通して忘れる事のできない大切な物な記憶なのだと思います。年老いた時にも想いでは消えないようにしっかりと刻みたいものです。

↑PAGE TOP